西宮市,幼稚園,学校法人 甲東幼稚園

 

保育園園長先生のひとこと

 

園だより5月号から

園だより5月号から
 
やっとでしょうか、もうでしょうか…1か月がたちました。
降園の時はまだしも、登園の時に『ママがいい』と泣き叫ばれるとつらい思いをされている方もおられるかもしれません。もう1か月もたつのに、ますます心配でとおっしゃるかもしれませんが、一番の焦りは、あのお子さんもこのお子さんも笑って遊んでるのに、うちの子は…と思うことでしょう。
思ってもOK!大丈夫!そうなんです。みなさん、うちの子は!!なんです。それでいいのです。
初めての子どもが生れた時、ママ、パパは右往左往…でもそのころの子どもって本当に1日で、いえ、もしかしたらさっきと今とで、というぐらいどんどん成長を見せてくれますので、その赤ちゃんの笑顔に支えられながら、喜びもひとしお。
 ところがいわゆる“立てよ歩けよ”の時代が終了すると、『わー、今日〇〇できるようになった!』というよりは、気づけば『こういうことしてるわ、いつできるようになったんだろう』という親の目線になっている事も多く経験します。ましてや、公園やお出かけで同世代のお子様をみかけると、『うちの子、天才やで、これもあれももうとっくにしてる』その逆もしかりで、『どうしよー、まだ〇〇しない』
赤ちゃんの時、目の前のわが子を見てその成長ぶりを喜んだ時と違って、他人様の子と比べたり、〇歳〇か月の平均と比べたりしてしまいます。わかってはいるけど、気になる!
 大丈夫ですよ。今、わが子に一番必要なことは、〇〇ができたということではなく、生れてきてこんなに愛されている存在である!ということをいかに感じられるかということです。子どもは〇〇をしてくれるからかわいいということではなく、無条件でかわいい存在です。お迎えに来られた時、パパもママもおじいちゃんもおばあちゃんも、皆さん素敵な笑顔で再会を喜んでおられます。だから、大丈夫なんです。            
菱田
 

園だより4月号から

園だより4月号から
 
 お待たせしました。3月29日(金)に関係法人の皆様と開園式をおこない、まもなく入園式です。
 保育士一同、この日を心待ちにしていました。ワクワクドキドキの幕開けです。
 2歳うさぎ組10名、1歳りす組9名…朝、登園の時どのようにお仕度をしていただこうか、保護者の皆様との連絡をどのようにとっていけるのか、このおもちゃはどこにどう片づけ、どのように整理整頓する?あぶない物があったりはしてない?職員一同、子どもたちの笑顔を思い浮かべながら準備を積み重ねてまいりました。子ども・保護者・職員全員が初めての場所での生活の開始です。
 保護者の皆様には持ち物のことやれんらくノートのことなど、ああしてほしい、こうしてほしい、こう言ったけどこう変えて…いろいろなお願いを重ねていくことになると思いますが、この園で過ごす子どもにとって一番、快適なことはどういうことかを見つけていくためにも、どうぞご協力をお願いします。
 まずは、入園式…親子で登降園ですが、玄関入ったら、まずスマホかiPhoneでQRコード(玄関入って正面に貼っています)を読み取ってください。(レーザーキッズをあける→打刻処理→QRコードをスキャン→登園を押す)をお願いします。
 そして保育室にお座りください。(申し訳ございませんが、椅子のご用意はありません。直接床にお座りいただきます。)

学校法人 甲東幼稚園
〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号
TEL.0798-53-6740
FAX.0798-53-6745

096889
<<学校法人 甲東幼稚園>> 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号 TEL:0798-53-6740 FAX:0798-53-6745