幼稚園型認定こども園 甲東幼稚園

幼稚園型認定こども園 甲東幼稚園
 
 

コロナ禍

コロナ禍
 
いつまで つづくのだろう。
どこまで やればいいんだろう。
なにが 正解なの??
どうすればいいの?
 
本当にメンタルがやられていきます。
心の問題、生活、仕事、学校、仲間との関係…
辛いことがいっぱい積み重なった方も大勢おられます。
 
皆様で支え合いましょう。
祈りましょう。
1人ではないです。だれかがそばにいてくれます。
少しでも元気をだしてね、
子どもの笑顔もそばで輝いていますように。
 
2022.1.31
 

園庭を草花で、いっぱいにしよう計画

園庭を草花で、いっぱいにしよう計画
 
皆様、お元気でいらっしゃいますでしょうか                      2020.5.3
 コロナウィルス拡大防止のために毎日、お家で遊ぶ子どもたち。その子どもたちを見守り、また、遊びながら家事に育児にお仕事に在宅にと奮闘されている保護者の方々、お疲れ様です。「頑張れ~」とエールを送り、皆さんの心と体の健康を祈る日々です。そんな自分達に何かできることはないか考えました。
   そして「園庭を草花で、いっぱいにしよう計画」にたどり着きました。花壇やプランターだけでなく、~園庭にもいっぱい~ふとした足下に雑草や草花のある草っ原計画です。
 子どもたちが、草の匂いをかいだり、自由にちぎってままごとや色水遊びを楽しめるようにできたらと思うのです。小さいけれど一生懸命花を咲かす姿は、子どもの笑顔のように見え私たちの心を和ませてくれます。特に新入園の子どもたちにとって動かない自分よりも小さなものが、心のよりどころになると思うのです。いま、幼稚園ではシロツメクサでさなぎになった蝶が羽化してテラスで羽を乾かしていたり、はっさくの新芽に沢山のアゲハ蝶の卵が産み付けられたりしています。草花や虫を通して命に触れ、ここにいてよかったという存在感、自己肯定感を高め、子どもたち自身が遊びを見つけることも大切に育てていくための草っ原です。休園中の園庭で雑草の種を蒔いて水をあげて子どもたちの元気な声が早く聞こえる日常を心待ちにして、大切に育てていきます!
 

園庭でこぼこ、草っ原、遊べる園庭へ改革中

園庭でこぼこ、草っ原、遊べる園庭へ改革中
   
(学校法人) 幼稚園型認定こども園 甲東幼稚園
ぶつかりあい と なみだ と えがお 
自分のやりたい遊びを友だちと一緒に楽しむ中で、さまざまな経験をし、時にはけんかも…。思いやり、優しさ、自分の気持ちのコントロールが育つと共に、頭も体も心も使って成長します。さらには、物を片付ける、遊びで汚れた手足をきれいにするといった生活習慣も身に付いていきます。子どもにとって遊びはとても大切です。 
 
 
 

学校法人 甲東幼稚園
〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号
TEL.0798-53-6740
FAX.0798-53-6745

078666
<<学校法人 甲東幼稚園>> 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号 TEL:0798-53-6740 FAX:0798-53-6745