1学期開始

1学期開始
 
緊急事態宣言
コロナ感染拡大は、大変、厳しい状況にあります。
 
西宮市においても、いつ誰が新型コロナに感染するかはわからない上、更に重症化や後遺症に悩まれる方も多く、どこに安心安全があるのか不安になるばかりです。ましてや乳幼児の集団生活では、健康な子どもたちが登園しているという保証が無い限り危険がいっぱいです。その“健康な子どもたち”という定義ですら、皆様が我が子の具合もしっかり把握され具合が悪い時には早めの欠席をしていただいているのにも関わらず、“無症状”ということもある新型コロナウイルスの中では、なんの保証にもならないかもしれません。
でも、1年、2年と長引くこの異常事態のなかで、乳幼児期を過ごす子どもたちの豊かな心の成長は支えたいものです。各ご家庭においても大変な努力をされていることとお察ししています。1日も早く、ワクチン接種や完全に治療できる薬が完備され、新型コロナ感染症に脅かされない日になるよう祈るばかりです。
 
緊急事態宣言発令中は ぶどうの会やふたば、参観日、日曜日の教会学校など、中止といたします。
詳しくは手紙を配布しています。
甲東教会も活動を休止しています。
 
甲東幼稚園の保育は続けます。
各ご家庭のご事情もそれぞれ違いますが、
様子がおかしいと思ったら早めに欠席し、体力を回復して元気に幼稚園に登園して下さい。
“コロナが恐い”という理由でのお休みは欠席扱いにはなりません。
 
引き続き今年度も状況をみながら、今のところ、園庭開放はいたしません。
降園後もおしゃべりの時とならないよう、すぐに帰宅して下さい。
 
園長 菱田由里子
 

甲東幼稚園からのお知らせ

甲東幼稚園からのお知らせ
 
園児及び同居のご家族、日々園児と密にふれあっている関係にあられる方が、コロナウイルス陽性または濃厚接触者になられた場合、できるだけ早く園長携帯(24時間可能)に電話またはSMSでお知らせ下さい。園児及び教職員が陽性の場合は休園もありえますが、保健所をはじめ関係各機関の指導に従い対策をとります。(必ずしも休園になるということではありません)
緊急事態宣言が解除されればもう安全というわけではありません。
どんなに用心していても誰もが感染する(すでに保菌している)可能性があります。皆でまだまだ気をつけながらこの時を過ごしていきましょう。

 
 

新型コロナウイルス発症の場合の甲東幼稚園閉鎖などの目安について

新型コロナウイルス発症の場合の甲東幼稚園閉鎖などの目安について
 
【園児もしくは教職員が陽性と判明した場合】
※1号園児・1号の新2号園児・2号園児・教職員※
原則2 週間、休園もしくは学級など一部の閉鎖とする。
閉鎖の規模、期間については、保健所と相談のうえ判断する。
 
【園児もしくは教職員が濃厚接触者と特定された場合】
※1号園児・1号の新2号園児・教職員※
当該園児は2週間の出席停止、当該教職員は2週間の⾃宅勤務または自宅待機とする。
※2号園児※
当該園児に対し、2週間の⾃宅待機を要請する。
但し、場合によっては出席停止も含め保健所と相談のうえ判断する。
2020.3.19
 
 

コロナ渦にあって

コロナ渦にあって
 
感染リスクを避ける為に、お互いに「集まらないようにする」「お互いにソーシャルディスタンスを守る為に離れる」という行動が大切です。
しかし、回復してこられた方や、濃厚接触者の周囲におられる特定の方を遠ざけることは恥ずべき行動です。
一人一人が正しい感染予防の行動をすることが何より重要です。
2021.1.8 
 

開園にあたって

開園にあたって
 
 経済がストップしてしまうのは
         とても おそろしいことです
 でも、まだ ワクチンも、特効薬もない
   そんな中で100人が集まるのは
         とても おそろしいことです
   保育では密集・密接は避けられません
 
 でも それぞれが最大限の注意を払い
      社会生活を維持する必要もあります
 
 自分ができる感染防止対策を考えましょう
  密閉・密集・密接を避ける、
  不要不急の外出はしない、
  こまめに手洗い・うがい・消毒………
 人がどうではなく、
 自分ができる自分自身の最大限の感染防止の
 ための行動を心掛け、皆さんで支え合いましょう。
2020.5.30 甲東幼稚園 
 

園庭を草花で、いっぱいにしよう計画

園庭を草花で、いっぱいにしよう計画
 
皆様、お元気でいらっしゃいますでしょうか                      2020.5.3
 コロナウィルス拡大防止のために毎日、お家で遊ぶ子どもたち。その子どもたちを見守り、また、遊びながら家事に育児にお仕事に在宅にと奮闘されている保護者の方々、お疲れ様です。「頑張れ~」とエールを送り、皆さんの心と体の健康を祈る日々です。そんな自分達に何かできることはないか考えました。
   そして「園庭を草花で、いっぱいにしよう計画」にたどり着きました。花壇やプランターだけでなく、~園庭にもいっぱい~ふとした足下に雑草や草花のある草っ原計画です。
 子どもたちが、草の匂いをかいだり、自由にちぎってままごとや色水遊びを楽しめるようにできたらと思うのです。小さいけれど一生懸命花を咲かす姿は、子どもの笑顔のように見え私たちの心を和ませてくれます。特に新入園の子どもたちにとって動かない自分よりも小さなものが、心のよりどころになると思うのです。いま、幼稚園ではシロツメクサでさなぎになった蝶が羽化してテラスで羽を乾かしていたり、はっさくの新芽に沢山のアゲハ蝶の卵が産み付けられたりしています。草花や虫を通して命に触れ、ここにいてよかったという存在感、自己肯定感を高め、子どもたち自身が遊びを見つけることも大切に育てていくための草っ原です。休園中の園庭で雑草の種を蒔いて水をあげて子どもたちの元気な声が早く聞こえる日常を心待ちにして、大切に育てていきます!
 

園庭でこぼこ、草っ原、遊べる園庭へ改革中

園庭でこぼこ、草っ原、遊べる園庭へ改革中
   
(学校法人) 幼稚園型認定こども園 甲東幼稚園
ぶつかりあい と なみだ と えがお 
自分のやりたい遊びを友だちと一緒に楽しむ中で、さまざまな経験をし、時にはけんかも…。思いやり、優しさ、自分の気持ちのコントロールが育つと共に、頭も体も心も使って成長します。さらには、物を片付ける、遊びで汚れた手足をきれいにするといった生活習慣も身に付いていきます。子どもにとって遊びはとても大切です。 
 
 
 

学校法人 甲東幼稚園
〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号
TEL.0798-53-6740
FAX.0798-53-6745

074551
<<学校法人 甲東幼稚園>> 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号 TEL:0798-53-6740 FAX:0798-53-6745