園の概要

   
保育方針
祈りのある生活、創造性をのばす生活、交わりのある生活、きまりのある生活。
(当園の教育方針)
① 祈りのある生活
 聖書に基づいて、全生活の中で子どもたちが、神様に守られ、愛され、導かれていることを知り、感謝する心を育てたいと思います。
 そのために毎日の保育の中で礼拝の時をもち、神様について伝えていきます。同時に祈ることを覚え、お祈りをすることによって自分のまわりにあることがらや、人々と自分との結びつきを実感し、愛情を知るとともに、神様への感謝の気持ちや自分の心を素直に表現できる人をめざします。子どもが家庭でお祈りするようになったら、みなさんで一緒にしてください。
② 創造性をのばす生活
 子どもは子どもなりに自分で考え、主体的に行動しようとする芽をもっています。のびのびとした環境、自然、保育室の中で、さまざまな遊具、材料を使っての楽しい遊びを通じて自分で考え、発見し、工夫し、行動する主体的生活を身につけて欲しいと思います。そこから新しい創造する力が育っていくのです。
 実際には、身のまわりのことを自分でやろうとする気持ちを育てることからはじめられます。
それを基礎として、すべてのことに積極的に参加する意欲が生まれるよう、長い目で見守っていきたいと思います。
③ 交わりのある生活
 子どもは3才をすぎると積極的に友達をほしがるようになります。いわゆる社会性の芽生えといわれるものです。
 子どもが同じ年齢の子ども同士、一緒に遊びたいという欲求がみたされて仲間の子どもと交わることによって、いろいろなことを覚えていきます。又、みんなと一緒ならば、少々困難なことでも勇気をもってやってみようとすることができるのです。
 この社会性の芽生えをそれぞれの発達段階で育てていくために、年令に応じて、あそびを通し、小グループで、或いはクラス全体で、話し合い、励ましあい、時にはぶつかりあいながら、保育をすすめていきます。
 また、少子化が進み異年齢のかかわりの少ない今、縦割り保育をする日(はとの日)をもち、他学年との交流を通して全園児のつながりを深めていきます。
④ きまりのある生活
 大勢の人と交わる生活、すなわち集団生活には秩序が必要となってきます。たくさんの友達と一緒に楽しく生活するためには、約束、けじめといったことを、守らなければなりません。
 まず、基本となる健康な心と体を保つため、基本的生活習慣(食事、睡眠、排泄、着脱衣、清潔など)の自立を、さらに通園の際の約束ごと、保育の中での先生と子ども、子ども同士の約束、遊具を使うときの取り決めなどについて気づくようにしていきます。
 それらを守ることが、みんなが気持ちよく生活するためであることを、経験やことばを通してわかるようにくり返し指導していきます。
⑤ そのために
 子どもは日々経験を通して成長していきます。その成長の過程や、速度は個々まちまちです。個人差を知り、ひとりひとりの昨日から今日への変化を認めつつ成長を助けていかなければなりません。
(1)自由活動:ままごと、積み木、おもちゃ、制作、砂場、園庭遊具など
ひとりひとりの子どもが自主的、自発的にいろいろな活動にとりくむ場です。自分で気づき、自分で試して感じたこと、じっくりと好きなことをする時間として大切にします。
(2)設定活動:歌、ゲーム、制作、表現遊び、楽器遊び、運動遊び、栽培経験など
集団が一斉に同じことがらに取り組む場を持ち、未経験なことにも触れて、新しくその楽しみを発見したり、いろいろな人に関わる機会です。
 この二つの場を相補って経験していくことで、子ども自身が気づき、自分で考え、伸びていくものと思います。そして命の尊さを感じ、ひとりひとりに与えられている能力を力いっぱい用い、自分のまわりにいる人々と共に成長する生き方を大切にしたいと考えています。
 可能性にみちた子どもたちのために、目先のことにとらわれず、ご家庭のみなさまも保育者も共に手を
とりあい、共に学びつつ明日にむかって一歩一歩前進する保育でありたいと願っています。
 

感じる、見る、におう、触る、音を聞く

感じる、見る、におう、触る、音を聞く
 

概要

概要
  法人名 学校法人 甲東幼稚園
  施設名 認定こども園甲東幼稚園
  所在地 〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号
  電話番号 0798-53-6740
  FAX番号 0798-53-6745
  理事長・園長 西澤 他喜衛(日本キリスト教団 甲東教会 牧師)
副園長 菱田 由里子   
チャプレン 新堀 真之(日本キリスト教団 甲東教会 主任牧師)
  開設年月日 1940年3月31日
  設立年月日 1942年6月 宗教法人 甲東教会附属 甲東幼稚園 設立 兵庫県認可 
    1984年1月26日 学校法人 甲東幼稚園 設立
  2018年度4月~ 幼稚園型 認定こども園
  クラス 2020年度年長1クラス、年中1クラス、年少2クラス
    (園長、副園長、チャプレン、
     担任教諭4名、
     主幹教諭2名、
     常勤フリー2名、
補助教諭ぽっぽ組教諭12名、
事務など職員3名)
  保育時間
2020年度
※※1号認定園児※※
 保育日:入園式から卒園式まで(預かり保育の利用は4/1~3/31までの休園日以外可能)
・月・水曜日/9:00~14:00(給食) ・火・木曜日/9:00~14:00(弁当)
・金曜日/9:00~12:00(おやつ) クッキーやおせんべい1枚と牛乳等    アレルギーのある方はご相談ください。
 入園式、始園式後、2週間程度は全学年9:00~12:00の午前保育です。
・入園式、クリスマス、運動週間、修了式、卒園式、ご自分のお子様の誕生月の誕生日会には どなたかお一人の
保護者の方がご参加下さい。
【休園日】学級閉鎖、西宮市に大雨(浸水害)・洪水・暴風・暴風雪・大雪警報発令時、土・日曜日と祝日、
夏・冬・春の一定期間等、行事の代休 (2号定員に空きがあれば土曜日休日預かり保育利用可)

※※2号認定園児※※
保育日:4/1~3/31までの休園日以外
・全給食(但し、行事によってお弁当持参をお願いする場合があります)
おやつ( クッキーやおせんべい、牛乳、補食としてのおやつ等) アレルギーのある方はご相談下さい。
・月~金曜日保育標準時間利用8:00~19:00短時間利用8:30~16:30 
・入園式、クリスマス、運動週間、修了式、卒園式、ご自分のお子様の誕生月の誕生日会には
 どなたかお一人の保護者の方がご参加下さい。
・土曜日 保育標準時間8:00~17:00 短時間8:30~16:30 土曜日の登園は申込〆切日までの申込制
【休園日】日曜日と祝日、行事の代休、8月中旬の期間・年末年始等、 西宮市大雨(浸水害)・洪水・暴風・暴風雪・
大雪警報発令発令時でもお迎え不可能な場合はお預かりしておりますが、何時にお迎えに来られるかなどの連絡を
忘れずにお伝えくださり、危険となる前に、できるだけ早くお迎えに来て下さい。(警報が特別警戒警報に切り替わった時は、2号園児も含め園全体が臨時休園となります。)

※※日曜日※※
第2、第3日曜 教会学校(縦割り1クラスのみ、自由参加(保育日ではありません)
 

沿革

沿革
  ■1940年3月31日 西宮市松籟荘の民家を仮園舎とし、24名の園児で「甲東幼児園」を開設した。
  ■1942年6月 宗教法人日本キリスト教団甲東教会の公益事業として「甲東幼稚園」を設立し、兵庫県から認可を受けた。
  ■1943年4月 甲東教会が西宮市甲東園1丁目の現在地に敷地を購入し、教会堂兼園舎として木造モルタル瓦葺を建築した。
  ■1945年 太平洋戦争により日本国海軍被服工場として園舎が接収され、約1年間休園したが、戦後まもなく保育を再開した。
  ■1952年3月19日 兵庫県指令代244号により、新規に認可を受けた。
  ■1968年 創立30周年記念事業としてプレハブ式園舎を建築した。
  ■1984年 学校法人甲東幼稚園を設立
  ■1995年 1月17日 阪神淡路大震災により木造園舎が全壊し、プレハブ園舎も損傷したが、同年1月30日から保育を再開。8月 プレハブ式園舎を再建、修理した。
  ■2004年 夏、旧プレハブ式園舎を、軽量鉄骨造に建て替えた。
  ■2012年6月21日 甲東幼稚園設立70周年にあたり、甲東教会に於いて、記念講演会を開催した。
  ■2018年4月 幼稚園型の認定こども園として 兵庫県より認定を受けた
 

アクセスマップ

アクセスマップ
 
兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号
阪急宝塚・西宮北口線 甲東園下車、徒歩3分

学校法人 甲東幼稚園
〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号
TEL.0798-53-6740
FAX.0798-53-6745

054514
<<学校法人 甲東幼稚園>> 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園1丁目2番15号 TEL:0798-53-6740 FAX:0798-53-6745